2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 僕のジョバンニ⑤ | トップページ | 七つ屋志のぶの宝石匣⑨ »

2019年10月 9日 (水)

けんえん。⑧(完結)

Kenen8 

マシラとハヤテの、その先。

風越洞×壱村仁
「けんえん。」第8巻(完結)

静岡のお猿さん・マシラと信濃のワンちゃん・ハヤテのお話、これにて完結。
母親側にも事情があったとはいえ、拒絶された過去の出来事に対して色々思うところはあっても関係をやり直そうとするマシラの優しく強いところに心を動かされるし、ハヤテもそういうところに離れ難さを感じているのに素気無い態度をとるところが、なんとも言えないようないじましさを感じます。
その後のお話は、このお話を読みながら想像していたのとは違う方向にお猿さんの世界が向かっていて意外ではありました。
身近な地名も出てきたりして興味深く読めたシリーズでした。

« 僕のジョバンニ⑤ | トップページ | 七つ屋志のぶの宝石匣⑨ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕のジョバンニ⑤ | トップページ | 七つ屋志のぶの宝石匣⑨ »