2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 必ず観たい注目の美術展2019-2020 »

2019年11月19日 (火)

映画「天気の子」

Tenkinoko

2019年、映画館で観る20作目はこちら。

映画「天気の子」

離島から家出してきた高校生・帆高は、怪しげなオカルト雑誌のライターという仕事を見つけ、日々を送るなかで出会った陽菜という少女。彼女には、ある事情と、不思議な能力があった…というお話。
ずっと雨の降り続く東京の街が舞台。陽菜のもつ不思議な力を知り、帆高が思いついたある“仕事”。
大事な用事があったりして、天気を気にして天気予報をすごくチェックしたり…そういうことって現実にも普通にあるなあと思うなか、序盤で時折描かれる断片的な場面が、この“仕事”って長く続けると良くないことが起こってしまうだろう…と、予想させるものがあり、ハラハラしながら、でもそれで喜ぶ人もいるところに複雑な思いを抱きながら見守る感じで…。
陽菜の持つ力とその源、それを使って起こること、その結果起こること。
ファンタジーではありながら、「なんでこんなことが」と思ってしまうような現実の世界での大きな災害を思い起こしたりしつつ…、空や海、光などの描写が美しい映像も楽しみました。

« 映画「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 必ず観たい注目の美術展2019-2020 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「最高の人生の見つけ方」 | トップページ | 必ず観たい注目の美術展2019-2020 »