2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 必ず観たい注目の美術展2019-2020 | トップページ | はればれ、お寿司 »

2019年11月21日 (木)

じごくのそうべえ

Jigokunosoubee

田島征彦・作
桂米朝・上方落語・地獄八景より
「じごくのそうべえ」

上方落語「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」より。
突然死んでしまった軽業師のそうべえが地獄で大活躍(?)するというお話。
落語の番組でこの落語を取り上げていて、絵本もあると知り、気になっていた本。
絵がおどろおどろしく恐ろしく、でもユーモアと可愛らしさもあって、魅力的。
そして、えんま様が死んだ人を地獄と極楽との振り分ける様子が雑だったり、そうべえたちの行動で鬼たちが困ったり、落語らしい可笑しみが感じられて楽しかったです。

« 必ず観たい注目の美術展2019-2020 | トップページ | はればれ、お寿司 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 必ず観たい注目の美術展2019-2020 | トップページ | はればれ、お寿司 »