2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« やまとうた 三十一文字で綴る和の情景 | トップページ | ゴッホの地図帖 »

2019年12月 5日 (木)

魁夷再会-東山魁夷館リニューアルオープン記念展

_20191207_233529

再開、再会。

東山魁夷館
リニューアルオープン記念展
2019年10月5日(土)-12月3日(火)
長野県信濃美術館 東山魁夷館にて

2017年6月から改修工事のために休館していた東山魁夷館がとうとうリニューアルオープン。
すぐにでも行こう!と思っていたのですが、台風の被害や自分の身辺のバタバタが色々と重なって、結局会期中最後の週末にようやく見に出かけてきました。
今回は、「郷愁」「春雪」「光昏」「花明り」など、東山魁夷館以外の所蔵作品がいくつも展示されていたのが見どころのひとつ。
休館している約2年半の間に、東京富士美術館や国立新美術館での特別展や、その他の巡回展でたくさん魁夷さんの作品を観る機会があったので、作品自体はすごく久しぶりという感じはないのですが、やっぱり大好きなこの東山魁夷館で魁夷さんの作品に出会う時間は、私にとって本当に素晴らしく嬉しいもので、ようやくこの素敵な場所と時間が戻ってきたなあ、という感じ。
そして、リニューアルされた館内は、メインの展示室の入り口に自動ドアがついていたり、その周辺のレイアウトが色々変わっていたり、何度も通って見慣れた場所だからこそ、おお!ここがこんな風に変わって…。とか、あれ!ここって前は別のものがあったよね…。とか、色々な発見があって面白かったです。
現在、お隣の本館である信濃美術館は全面建て替え工事中。長野県のホームページで完成図を見たのですが、以前の姿とは全く違った姿になりそうで、信濃美術館も私にとっては、折にふれて様々な素敵なものと出会い、新たな扉を開くきっかけになった大切な場所。リニューアルオープン予定の再来年の春が今から楽しみです。

« やまとうた 三十一文字で綴る和の情景 | トップページ | ゴッホの地図帖 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やまとうた 三十一文字で綴る和の情景 | トップページ | ゴッホの地図帖 »