2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 魁夷再会-東山魁夷館リニューアルオープン記念展 | トップページ | いだてん㊺ »

2019年12月 6日 (金)

ゴッホの地図帖

Gohhonochizucho

ゴッホ展を観る前に。

二ーンケ・デーネカンプ/ルネ・ファン・ブレルク/タイオ・メーデンドルプ
鮫島圭代(訳)/千足伸行(監修)
「ゴッホの地図帖 ヨーロッパをめぐる旅」

オランダ・イギリス・フランスの各地を転々とした画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。その足跡をたどる本。
ゴッホが訪れた土地について、地図や写真や様々な資料とともに細かく紹介していて、とても読み応えのある内容でした。
それに、目次とか各章の見出し、資料などの紹介の仕方などが洒落ている部分がたくさんあってとても素敵で、ずっと眺めていたいくらい。
原田マハさんの「たゆたえども沈まず」を読んだこともあって、作品が世の中に認められるまであと少しだったのにという思いとともに、弟・テオとの関係や兄弟の死後のヨー(テオの妻)の熱意にどうしても興味を惹かれました。

« 魁夷再会-東山魁夷館リニューアルオープン記念展 | トップページ | いだてん㊺ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魁夷再会-東山魁夷館リニューアルオープン記念展 | トップページ | いだてん㊺ »