2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« いだてん㊻ | トップページ | バベル九朔(文庫版) »

2019年12月10日 (火)

世界の果て

Sekainohate

短編5編。

中村文則
「世界の果て」

自分の部屋に戻った「僕」が目にしたとんでもない光景から始まる4つのお話(表題作)。
繋がっているようで、そうでもないようで、でもやっぱり繋がっているような。なんとも不思議で、理解の範疇を超える展開かと思いきや、ぐっと興味を惹かれる展開になってみたり。
今回、中村文則さんの作品では初めて短編集を読み、そのせいか、今まで読んだ6作品の中でいちばん、捉えどころのなさというか、不条理さというか、鬱々とした感じというか…、そういう面が際立っている気がして、それゆえにいつも以上に少し手こずってしまいました。
そして、手ごずってもなお、なんだか読みたくなる不思議な魅力があるなあとあらためて思いました。

« いだてん㊻ | トップページ | バベル九朔(文庫版) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いだてん㊻ | トップページ | バベル九朔(文庫版) »