2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 動くゴッホ展 | トップページ | 映画「疾風のロンド」 »

2020年1月12日 (日)

映画「あん」

An

今年DVDまたはテレビで見た映画、1作目はこちら。

映画「あん」

どら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)のもとに、ある日、求人募集の張り紙を見た徳江(樹木希林)がやってくるところから始まるお話。
徳江のあん作りを見ていると、ほんとうに丁寧に時間をかけていて、そのひとつひとつの作業が美しいなあ、そうやって出来上がったあんはとても美味しそうで尊いなあと思いました。
成り行きで店長をしている千太郎、突然どこからともなく現れた徳江、失敗作のどら焼きをもらいにくる女子中学生・ワカナ。
家族でも友達でもない3人が少しずつ関係を結んでいく空気が心地良く、だけどそんな幸せも長くは続かず、徳江がハンセン病患者だった過去が広まり、状況は一変…。
しかし、3人が一緒にいる時間は終わっても、全部が元に戻ってしまったわけではなく、少し変化して前に進んでいるということが希望に思えるラストだったなあと思いました。

« 動くゴッホ展 | トップページ | 映画「疾風のロンド」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動くゴッホ展 | トップページ | 映画「疾風のロンド」 »