2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 自分チョコ | トップページ | 麒麟がくる⑪ »

2020年3月26日 (木)

ドラマまとめ2020年1-3月

2020年の1-3月に見たドラマのまとめ。
このクールはあまり数が多くなく前・後半に分けるほどではなかったのでいっぺんに。

月曜9時・フジテレビ系
「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」
国民の個人情報を集積しこれから起こる犯罪をAIが予測した結果をもとに捜査する捜査班(通称ミハン)のお話。
沢村一樹さん演じるミハンのリーダー井沢が拳銃を手に立ち尽くす終盤の場面からはじまり、だんだんとその展開に近づいていく形で物語は進みます。水野美紀さんや森永悠希さんなどの新メンバーが加わっての潜入捜査もなかなか見どころがありました。
個人的におお!となったのは、前シーズンでメンバーだった柄本時生さん演じる南の代わりに今回加入したのが、お父さんである柄本明さん演じる加賀美だったところです…。

火曜10時・TBS系
「恋は続くよどこまでも」
修学旅行先で一目惚れをした医師・天童を追いかけて看護師になった七瀬、ふたりの恋のお話。
佐藤健さんと上白石萌音さん演じるふたりの距離、関係が少しずつ変化していく様子。
たまに「ギャー」と叫びたくなるくらい甘く切ないです…。
ふたりの周りの人々にもそれぞれの恋模様があるのも気になりながら楽しみました。

水曜9時・テレビ朝日系
「相棒Season18」
水谷豊さん演じる杉下右京と、反町隆史さん演じる冠城亘、ふたりだけの特命係の活躍するお話。
昨年秋から毎年恒例の元旦スペシャルを挟んでのおなじみの半年シーズン。
たしかこのシーズンは「右京さん行方不明」など大きな事件もあったのですが、そこで登場していた主要な関係者がシーズン終盤で再登場しての事件も起こる…という流れでした。
「花の里」がなくなって初めてのシーズンということもあり、ちょっと不思議な感覚もあった気がしました…。

木曜8時・テレビ朝日系
「科捜研の女」
沢口靖子さん演じる京都府警科捜研の研究員・榊マリコとその周りの人々の活躍。
途中、主要メンバーが「危うし!」と思われるハラハラな展開もありました。
また、役者さんのスケジュールの都合なのか、京都を離れたりして捜査する刑事さんの組み合わせが変わったり、色んな変化がありながらの1年間でした。
このドラマをもうずっと見ているので、何か他の刑事ものとかサスペンスもののドラマを見ていて、ご遺体とか遺留品の状況とかを見て「いやいや!それ検死とか科学捜査で調べたらすぐばれちゃうでしょ!」とか「マリコさんに調べてもらえばいいのに!」とかつい思ってしまうようになりました…。

木曜9時・テレビ朝日系
「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」
桐谷健太さん演じる元高校教師の刑事・中井戸豪太と、東出昌大さん演じるエリート意識の強い検事・真島修平。ふたりが時には(というかしょっちゅう)ぶつかり合いながら事件に挑むお話。
このふたりと、豪太の妹で真島の部下(そして彼が好意を寄せる相手でもある)比嘉愛未さん演じるみなみ。この3人がとてもバランスが良くて魅力的で、主人公ふたりの働く所轄と地検のメンバーもみんな魅力的で、とても楽しい作品でした。
放送が始まってすぐに、役者さんのプライベートなニュースが出てしまい、ちょっと変な注目のされ方になってしまったのは、ちょっと残念でした。


おまけ

日曜8時ほか・NHK総合ほか
大河ドラマ「麒麟がくる」
長谷川博己さんが主人公・明智光秀を演じる今年の大河ドラマ。
昨年の“オリンピック”をテーマに扱った「いだてん」の近現代から、舞台は戦国へ。
明智光秀って、戦国時代の有名な人物のひとりではあるけれど、今まで、例えば信長に仕えるようになるまでどうしていたんだろうとか、そういうことを、個人的な経験としてですが、戦国ものの作品のなかで触れる機会があまりなかった気がするので、そういう意味でも、この時代の新しい面を知ることができるのはとても楽しみです。


以上、1~3月のドラマまとめでした。
4月からも楽しいドラマに出会えますように。

« 自分チョコ | トップページ | 麒麟がくる⑪ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分チョコ | トップページ | 麒麟がくる⑪ »