2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 麒麟がくる⑦ | トップページ | カラマーゾフの兄弟 »

2020年3月 8日 (日)

麒麟がくる⑧

大河ドラマ「麒麟がくる」
第8回:同盟のゆくえ

光秀が目にした信長。それは、尾張の海辺で漁師たちとともに漁に出て、獲れた魚をさばいて領民に安く売る奇妙な出で立ちの若者でした。
葛藤しつつも、美濃の行方を思い、帰蝶の輿入れを後押しする光秀と、自分の気持ちに応える気のない光秀の様子を見て明智荘を旅立つ帰蝶と、そんなふたりを目にし、自らも京へ戻ることを決めた駒。
そして、帰蝶の輿入れ、美濃と尾張の和議に反対する高政・土岐頼芸たち。なんだか…道三のやり方がすべて正しいとも良いとも思えないとはいえ、道三を嫌う人々の動きもなんだか気持ちの良くないところがあって…なんだか複雑です。
さて…慌ただしく尾張に輿入れした帰蝶ですが、婚礼の席に夫となる信長がいないという展開。この先が気になるところです。

« 麒麟がくる⑦ | トップページ | カラマーゾフの兄弟 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麒麟がくる⑦ | トップページ | カラマーゾフの兄弟 »