2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 怖い絵 死と乙女篇 | トップページ | 映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」 »

2020年6月16日 (火)

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(小説)

Sumahowootoshitadakenanoni2_20200628183301

シリーズ2作目。

志駕晃
「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

丹沢山中連続殺人事件の犯人である浦井光治のPCを解析していたサイバー犯罪対策課の桐野良一は、仮想通貨流出事件の犯人を追うことにもなり、やがて桐野の恋人である松田美乃里も巻き込まれていく…というお話。
前作と同じく3人の登場人物(A:桐野、B:正体不明の男、C:美乃里)の視点が入れ替わりながら進むパターン。
お話が進むなかでの桐野と浦井の会話や雰囲気はかなり好きな感じではありました。
しかし…最後の数ページで再び正体不明の存在になってしまったあの人。
3作目がすでに発売されているらしいのですが、また登場しているのでしょうか…。
機会を見つけて読んでみたいです。

« 怖い絵 死と乙女篇 | トップページ | 映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怖い絵 死と乙女篇 | トップページ | 映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」 »