2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« もういちどベートーヴェン | トップページ | 7月の観たい映画その後 »

2020年7月28日 (火)

映画「コンフィデンスマンJP〈プリンセス編〉」

Confidensmanjpmovie2

2020年、映画館で観る7作目はこちら。

映画「コンフィデンスマンJP〈プリンセス編〉」

世界有数の大富豪レイモンド・フウの遺産争いに乗じて大金を手に入れようと画策するダー子たちはフウの娘・ミシェル(偽物)を仕立ててシンガポールへ向かう…というお話。
長澤まさみさん演じるダー子、東出昌大さん演じるボクちゃん、小日向文世さん演じるリチャード、そして、小手伸也さん演じる五十嵐や織田梨佐さん演じるモナコなどダー子の大事な仲間たち、そして子猫ちゃんたち。それに前作「ロマンス編」から加わったキャラクターである竹内結子さん演じるスタア、三浦春馬さん演じるジェシー、前作映画公開前のスペシャルドラマ「運勢編」から登場の広末涼子さん演じる波子などなど、どの人もそれぞれに魅力的で、ワクワクするシーンがいっぱいでした。
とくにドラマと映画でいちばんダー子と戦って(?)いる、江口洋介さん演じる赤星はもう、敵役としてこのシリーズになくてはならない存在ですね…。「次会ったら殺す!」と言いつつも実は…という、ある意味愛なのかな?みたいな…屈折したところもたまりません。
そして、ダー子によって偽のミシェルとなった関水渚さん演じるコックリ。フウ家の長女ブリジット(ビビアン・スーさん)、長男クリストファー(古川雄大さん)、次男アンドリュー(白濱亜嵐さん)の3姉弟が父親の遺産をめぐって火花を散らしながらも、実はそれぞれの胸には秘めた思いがありそうだ…というのが、コックリ(ミシェル)の言動によって見え隠れする場面、そして柴田恭兵さん演じる執事のトニーから知らされた亡き父の思い…。
笑ったり驚いたりするのは想定内でしたが、まさか、この映画を観に行ってこんなに泣いてしまうとは…。想定外の出来事でした。
そしてそして、最後の種明かし。なんてお洒落な結末。そして忘れちゃいけないエンドロール後のお約束。
ドラマの放送中から大好きなシリーズで、新型コロナウィルスの影響で公開が遅れたなかで、本当に楽しみにしていましたが、その予想を上回って、最初から最後まで、これでもかというくらい楽しませてくれて、本当に、最高に楽しい時間を過ごしました。

« もういちどベートーヴェン | トップページ | 7月の観たい映画その後 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もういちどベートーヴェン | トップページ | 7月の観たい映画その後 »