2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 7月の観たい映画 | トップページ | 雲をつかむ死 »

2020年7月 4日 (土)

100分de名著「純粋理性批判」

Junsuiriseihihan

2020年6月の課題。

100分de名著
カント「純粋理性批判」
解説:西研

NHK-Eテレ「100分de名著」のテキスト。
新型コロナの影響で1か月遅れの放送。
かなりの難関の本とのことで、テキストを読んだり番組を見る前は正直不安でしたが、この当時、哲学の世界で起こっていた対立軸や、哲学はよく生きるためのものだという考えなど、西先生の言う通り、なぜ書かれたのかを知ると哲学書を読めるというのはなんとなく分かる気がしました(もちろん、全部を理解するには程遠いですが)。
哲学を志す人にとっては必須の本ではありながら、とても難しい本で、そう言う人でも最後まで読むのは大変だ、ということでしたが、私は哲学を志す人でもなんでもないので、こうして、とても分かりやすい形で解説してもらって、「ふんふん、なるほど。そういうことね!」とだいたい分かった気になっても許されるわけで。それはそれでおいしい立場だなあ、とも思います。
番組のなかで伊集院さんは、「カントの“人”が見えてきてぐっとくる」と言っていましたが、解説を聞いてとても分かりやすい例えを提示する伊集院さんに私はぐっときました。毎月、とっつきにくそうだなと思う本でも、なんとか内容を理解できている感じに私がなっているのは、伊集院さんの存在も大きいです。

« 7月の観たい映画 | トップページ | 雲をつかむ死 »

テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月の観たい映画 | トップページ | 雲をつかむ死 »