2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« サンリツ服部美術館「染付」「テレスコビッチ」 | トップページ | 酒と恋には酔って然るべき④ »

2020年8月11日 (火)

北澤美術館「ガレの陶器とガラス」展

Dsc_1088

ガレ×陶器♪

北澤美術館
「ガレの陶器とガラス」展
2020年3月14日(土)-2021年3月9日(火)

アール・ヌーヴォーの騎手で、ガラス工芸家として有名なエミール・ガレ。
しかし実は父親の代から陶芸の手掛けてもいたのです。
北澤美術館は一年に一度は行きたいお気に入りの美術館ですが、今年度はガレの手掛けた陶芸作品の世界を紹介する展示。
ガレは日本の文化にも興味を持ち、ガラス作品でも松や雪、鷹などをモチーフにした作品を作っていますが、陶芸の作品でそういう要素を取り入れた作品となると、和の雰囲気が強く感じられるものがあったりして、また、ガラス作品で見たことあるようなモチーフでも陶器で、たとえばお皿の形などになると印象が変わったり…、とても興味深く楽しかったです。

« サンリツ服部美術館「染付」「テレスコビッチ」 | トップページ | 酒と恋には酔って然るべき④ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンリツ服部美術館「染付」「テレスコビッチ」 | トップページ | 酒と恋には酔って然るべき④ »