2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマまとめ2020年4-6月③※最終 | トップページ | 麒麟がくる㊵ »

2021年1月 9日 (土)

麒麟がくる㊴

大河ドラマ「麒麟がくる」
第39回:本願寺を叩け

朝廷から武士としては最も高い冠位を授けられた信長ですが、帝さえも軽く扱う態度に危惧する三条西実澄。
大坂本願寺との戦いのなか、
一方的で無茶な要求を繰り返す信長。
そして、高熱で倒れてしまう光秀。
必死に回復を祈った熙子が、光秀の回復と入れ替わるように胸の病で床につき、ついには帰らぬ人に…。
終わらぬ戦や、権力に絡む人間関係など殺伐としたなか、光秀を支え励まし続けてきた熙子の死。
床に臥せる日々のなか、鬼やらいを催したり、光秀の留守を守ってきた熙子を慕う明智家の人々の思いがうかがえるようです。
妻に先立たれてしまった光秀ですが、戦は続きます。
信長が大和を筒井順慶に任せると決めたことでの信長の動き、安土城と本願寺攻めのことで頭がいっぱいで一顧だにされなくなった三河の徳川など…、あれこれ気になりますね…。

« ドラマまとめ2020年4-6月③※最終 | トップページ | 麒麟がくる㊵ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマまとめ2020年4-6月③※最終 | トップページ | 麒麟がくる㊵ »