2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 神酒クリニックで乾杯を② | トップページ | サムライせんせい⑧完結 »

2021年2月16日 (火)

七つ屋志のぶの宝石匣⑫

Nanatsuyashinobunohousekibako12_20210303002701

北上家の家宝の石を持つ人物、現る。

二ノ宮知子
「七つ屋志のぶの宝石匣」第12巻

顕定を守るための秘密を抱える人々(志のぶ・鷹臣・虎徹・乃和)。そんな彼らの周囲に現れる菖蒲(乃和兄)たち…。
それにしても虎徹の、知らず知らずのうちに重要人物と接触してしまう引きの強さといったら…。
そんな緊迫感の一方で、顕定と古くから付き合いのある人たちとか、志のぶの同級生とか、新しい登場人物も増えて、みんな魅力的。
…それにしても志のぶの「分かるんで」は分からない人からすれば、そりゃ「意味が分からない」となるし、怖くもあるところ。
そして次巻、舞台は宝石の街・甲府へ。気になります…!

« 神酒クリニックで乾杯を② | トップページ | サムライせんせい⑧完結 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神酒クリニックで乾杯を② | トップページ | サムライせんせい⑧完結 »