2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« トンボ鉛筆8900ペンケースBOOK | トップページ | 七つ屋志のぶの宝石匣⑬ »

2021年3月23日 (火)

後宮の烏⑤

Koukyunokarasu5

第5弾。

白川紺子
「後宮の烏」第5巻

夜伽をしない妃・烏妃のお話、第5弾。
各地の伝承に隠された真実や、そこから烏の阪神のありかを探す展開は好きな感じでした。
とはいえ、結界を破って外に出て烏の半身を探す、そのときが近づくということは、寿雪が後宮に別れを告げるときも近づくということで…。
寿雪が烏から解放されて、なおかつ後宮で出会った人たちと別れなくてすむ、そんな方法はないものか…と思いながら読んでいたのですが、そんな甘い考えが吹き飛ぶような苛酷な展開が終盤に待っていました。
“兄と妹”に関する不吉な占を見ると、もっと辛いことが起こってしまうのではないかと…。
続きが気になる反面、読むのが怖い気もします。

« トンボ鉛筆8900ペンケースBOOK | トップページ | 七つ屋志のぶの宝石匣⑬ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トンボ鉛筆8900ペンケースBOOK | トップページ | 七つ屋志のぶの宝石匣⑬ »