2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 作家の食卓 | トップページ | 100分de名著「老い」 »

2021年7月27日 (火)

ポアロのクリスマス

Powaronochristmas

シリーズ17作目。

アガサ・クリスティー
「ポアロのクリスマス」

ポアロシリーズ17作目。
富豪で偏屈な老人リー氏の一族が集まった屋敷で起こった、血みどろの殺人事件。その捜査にポアロが協力することになる…というお話。
クリスティーが書いた「親愛なる…」で始まる前書きが心に引っ掛かり、今まで以上に注意深く読んだつもりが、私が思ったのとはちょっと違うところに真犯人がいました。
それが分かってみるといろんな出来事が全く違って見えてきたり、さりげなく描かれていることに重要な意味があったりして、面白くて楽しみました。

« 作家の食卓 | トップページ | 100分de名著「老い」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作家の食卓 | トップページ | 100分de名著「老い」 »