2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 酒と恋には酔って然るべき⑦ | トップページ | 初恋の世界⑩ »

2021年11月22日 (月)

レプリカたちの夜

Repurikatachinoyoru

ミステリ-?

一條太郎
「レプリカたちの夜」

動物のレプリカを作る工場で働く主人公が白くまを目撃したところから始まるお話。
…背表紙に書かれたあらすじだけでもかなり不思議なお話であることは分かっていたはずなのに、びっくりすることが次々に起こり翻弄されることに。
そして、「人間とは」「自分とは」「自我とは」みたいなことを考えさせられる哲学的な側面も多かったです。
読むのにずいぶん時間がかかってしまったのですが、興味深く面白く感じるところの多いお話でした。
そういえば、この作品。新潮ミステリー大賞受賞作なんですよね…。
ミステリーらしい要素があるといえばある(“事件”的なものは起こるので)…のですが、あまりミステリー作品という雰囲気はあまりないかもしれません。とはいえ、審査員のひとりである伊坂幸太郎さんの「ミステリーかどうかはどうでもいい。でも僕はこの作品を気に入っている。世に出すべき作品だと思った」という言葉には、確かになあ…と納得せざるを得ないところではあります。

« 酒と恋には酔って然るべき⑦ | トップページ | 初恋の世界⑩ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒と恋には酔って然るべき⑦ | トップページ | 初恋の世界⑩ »