2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

雑貨

2018年3月30日 (金)

ihana③

Ihana3

付録目当てでまた。

「ihana」2018SPRING&SUMMER

今回の付録は、ポーチ・カードケース・ペンケースの3点セット。
それが目当てで買ったようなものですが、というか、russetが好きすぎてつい買ってしまうのですが(苦笑)、なんとなくページをめくっていて、今回は、なんと欲しい服を見つけてしまいました。
36Pのマキシドレス、この色と柄、とても好きです。普段私が買うものよりは少しお高い。でも、今少し懐が温かいので買ってもいいかも。と思ったのですが、ちょっと調べてみると、いま在庫が無い模様。みんな考えることは一緒なんですね…。ちょっと残念です…。

2018年1月28日 (日)

スマホケース

_20180127_224340_2

携帯電話をスマホに替え、ケースも買いました。
iPhone向けのものが多く、私の持つ機種に対応するケースというのはかなり少なかったです。
ただ、それでも、ケースが嵩張ることで荷物が多くなるとか、色や形などの見た目も気に入って選んだのに、それがケースによって見えなくなるのは、ちょっと違うなあ…と思いながら選んでいたなかで、これだな!というシンプルなものが手に入ったので良かったし、実際にケースを付けてみて、本体がむき出しのままだと操作しているときに滑りやすいと感じていたのが、ちょうどいい具合に手に引っ掛かりができて使いやすくなったのも良かったです。

2017年12月21日 (木)

魁夷さんカレンダー2018

Image_4

来年のカレンダー。
今年に引き続き、東山魁夷さんの作品のカレンダー。
最近は、秋ごろに長野市の東山魁夷館を訪れたときにミュージアムショップで購入していましたが、今年は改装工事のため休館中。
ということで、東京へ出かけたときに探してきました。

Image_3

2018年のカレンダー(日本経済新聞出版社発行、壁掛け型(小))の各月のラインナップはこんな感じ。

 1月 黎明
 2月 月樹
 3月 ホテル ドイチェス・ハウス(スケッチ)
 4月 吉野の春(スケッチ)
 5月 風渡る丘
 6月 古いガラス絵(スケッチ)
 7月 森の静寂
 8月 緑潤う
 9月 唐招提寺月明(スケッチ)
10月 初紅葉
11月 酒場の看板(スケッチ)
12月 霧氷の譜

「酒場の看板」など旅のスケッチ的な作品がいくつか入っているのが個人的には嬉しい感じ。
2018年も魁夷さんの作品を部屋で楽しめるのが楽しみです。

2017年12月20日 (水)

たれぱんだ2018

Image

来年使うスケジュール帳。
今年に引き続き、たれぱんだです。
10月ぐらいにはすでに手に入れていたのですが…気がついたらこんな時期に(苦笑)。
これから、仕事や遊びの予定以外でも書き込むことが増えそうなので、今まで以上に活用する場面が増えそうです。

2017年12月13日 (水)

ihana②

Ihana2_3

これも、また。

「ihana」2017AUTUMN&WINTER

前にこの雑誌買った時もラシットの付録目当てだったなあ…と思ったのですが、今回が第2号だったんですね(苦笑)。
おしゃれなお洋服やバッグがいっぱいで、買うわけではありませんが見るだけで楽しいです。
あと、後ろの方に載ってるお料理のページもみんな美味しそうです。
付録のポーチは病院に通院するのに必要なものをしまう用にしようかなあと思います。

2017年12月12日 (火)

Daily russet 2017-2018 AUTUMN/WINTER

Dailyrusset20172018

今回もまた。

「Daily russet 2017-2018 AUTUMN/WINTER」

最近は付録目当てというよりカタログが見たくて買ってる気はします。
今回はメインのバッグがオールシーズン使えそうな生地なのが良い感じ。
ここに載ってたなかでは、季節柄、ストールやマフラーなどが気になるところではありますが、ラシット好きで色々集めた結果、現在、バッグやその他の小物類(財布やポーチやハンカチやブックカバーなど)もモノグラムなのにさらに…っていうのはちょっとやり過ぎ感があるので、二の足を踏んでしまいますね。最近はチェック柄や迷彩柄もありますが、それはそれで柄×柄になってしまうし…。まあ、何か買うかどうかはゆっくり考えます(苦笑)。

2017年9月17日 (日)

Newめがね

Image

めがねを新調しました。
先日不注意で壊してしまってから、以前使っていた古いものをとりあえずかけていましたが、ようやくちゃんと新しいめがねになりました。
それが写真の手前のもの。色々かけて試しているうちになぜか今まででいちばん大きなフレームのものになっていました(苦笑)。
数年ぶりに眼鏡を新しくしたので、視力検査をしてレンズの度も変えていただきました。
今までのものが見えていなかったわけではないのですが、少し度の強いものに変えてみて、車の運転をするとき、すごく遠くの方があまりよく見えないなあという不安な感じが減っていることに、ふと気がつきました。とくに高速道路での運転が楽になった気がします。その度が強くなったぶん、家のなかで、たとえばテレビを見るときにちょっとかけるというと、今までよりも目に負担があるような気もします。
なにはともあれ、めがねを変えるとちょっと気分が変わって楽しい気持ちにもなれた気がします。

2017年8月24日 (木)

チェーンブックマーク

Image_7 Image_8

最近使っている読書グッズ。
買ったときのケース的なものをすでに処分してしまっているので、詳しい名前などはよく分かりませんが…。
音符のチャームとチェーンとクリップの組み合わされたしおりです。
しおりのひもがついていないブックカバーをかけて本を読むときに使っています。
しおりが簡単に外れないようにということなのか、クリップがかなり頑丈なので、本を傷めないように、ブックカバーにしか装着できないのですが、ほどよい重さがあってずれにくく、音符のモチーフも可愛らしく、使うのが楽しいグッズです。

 

2017年8月23日 (水)

めがね壊れ中…

Image

めがねが壊れました。
というか自分の不注意で踏んづけて、フレームが歪んでしまいました。
それがいちばん手前の黒いフレームのもの。
わー困った…と、たまたま捨てずにとってあった前のめがねを急きょかけることに。
それが真ん中の透明っぽいちょっと赤いフレームのもの。
しかしこちら、しばらくかけたり外したりしているうちにツルがポロッと取れました…。
本体とツルを繋ぐ部分のネジ穴が駄目になってしまっていた模様。
いちばん奥の茶色いフレームのものは、コンサートやお芝居を観るとき用に少し度を強めに作ったのですが、どうしても安定が悪くすぐずり落ちてきてしまいます。
そんなわけで、こんなにたくさんめがねがあるのにどれも不具合があって困った状況(苦笑)。
めがねなしでは車の運転やらテレビを見るのやら、色々不自由することがたくさんあるので困りますが、このツルが取れてしまっためがねに応急処置をして、そーっと扱って、めがねを買いに行くまでの数日を何とか過ごそうと思います…。

2016年12月30日 (金)

魁夷さんカレンダー2017

Image_3 

来年の準備、スケジュール帳ときたらこちらも。
カレンダーです。
もちろん2017年も魁夷さんです。
秋くらいになって東山魁夷館を訪れると、たいていミュージアムショップでカレンダーを置き始めるので、それを見て選ぶのがまた楽しみ♪
同じような大きさのものでも、作っている会社によって取り上げている作品ひとつひとつ、年間を通しての作品を取り上げるテーマが違っているので、より、自分の好みの作品、好みの流れのものを選ぼうという感じ。

Image_4

魁夷さんのカレンダーを買うようになってからずっと求龍堂のものを選んでいましたが、今年のは日経新聞出版社のもの。どこの会社のだから!というこだわりはなく、好きな作品、カレンダーとして自分の部屋に置きたい作品があるかどうかが重要なところ。

今回のカレンダーに使用されている作品はこちら。

  1月 濤声
  2月 たにま
  3月 残照
  4月 宵桜
  5月 道
  6月 静かな町
  7月 緑響く
  8月 緑の窓
  9月 松庭
 10月 秋翳
 11月 白夜光
 12月 白馬の森

魁夷さん好きとしては、あの作品もこの作品も入れてほしい~という欲を言い出したらきりがありませんが、今回のこれは、なかなかいい感じ。2017年も1か月ごとにめくるのが楽しくなりそうなカレンダーで嬉しいです♪

より以前の記事一覧