2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

音楽

2018年6月27日 (水)

藤原道山×SINSKE「花-FlowerS-」in名古屋

_20180625_190513

約1か月ぶりのこのデュオ♪


藤原道山×SINSKE「花-FlowerS-」
~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~
2018年6月21日(木)19:00より
名古屋市熱田文化小劇場にて

組曲「風神×雷神」コンサートバージョン
花~尺八とマリンバのための~
アマポーラ~尺八とマリンバのための~
桜ソングメドレー
 八重の桜~さくらさくら~さくら(独唱)~夜桜お七~桜色舞うころ
ひまわり 愛のテーマ
--------------------------
花のワルツ
君影草
茉莉花(ジャスミン)
萩の花
風花
華~天翔ける龍の如く~
展覧会の絵~尺八とマリンバによる~
--------------------------
BOLERO for Duo


毎年楽しみにしている名古屋公演、今年も行ってきました。
こちらのホールではいつも、マイク無しでの演奏を聴くことができるのと、そのために、道山さんがあちこち移動しながら演奏されて、聴こえ方の違いも楽しませてくださるのが楽しみ。
毎回、ステージ上を移動したり客席に降りて歩きながら演奏したりされているのですが、今回は、ステージの端っこに腰かけて演奏されたところもあり、それが私の座っているすぐ近くだったので、コンサートのときにあの距離間で道山さんの演奏を聴く機会はなかなかないので、なんというか…、なんとも贅沢すぎる時間で、間近で聴いたaの音色とか色々が、ものすごく鮮明に自分の記憶のなかに刻まれました。
実は、仕事やあれこれの都合もあって、チケットは取ったものの、一時は行くのを諦めようか…と考えたこともあった今回のこのコンサート。この日一日だけ仕事を休んでコンサートを聴きに名古屋へ出かけて、次の日の仕事に間に合うよう帰ってくることはできないものか…と色々調整して、なんとか出かけることができました。色々と気がかりなこともありながら出かけることにはなりましたが、結果的には、特別で最高に楽しい時間を過ごすことができました。本当に、行って良かったです。

2018年6月 9日 (土)

藤原道山×SINSKE「花-FlowerS-」in東京

_20180627_225941

今年も、行ってきました♪


藤原道山×SINSKE「花-FlowerS-」
~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~
2018年5月28日(月)・29日(火)13:30より
浜離宮朝日ホールにて

組曲「風神×雷神」コンサートバージョン
花~尺八とマリンバのための~
アマポーラ~尺八とマリンバのための~
桜ソングメドレー
 28日:八重の桜~さくらさくら~さくら(独唱)~夜桜お七~桜色舞うころ
 29日:桜舞空染~さくらさくら~桜坂~夜桜お七~桜色舞うころ
ひまわり 愛のテーマ
--------------------------
花のワルツ
君影草
茉莉花(ジャスミン)
萩の花
風花
華~天翔ける龍の如く~
展覧会の絵~尺八とマリンバによる~
--------------------------
BOLERO for Duo


今年のテーマは「花」。
クラシック、スタンダード、歌謡曲、オリジナル。
様々なジャンルの花にちなんだ曲、いっぱいのコンサート。
花は、色や形などの見た目や、香り、花言葉、花以外のものを花にたとえたものなど、色々な面からイメージするものがあるので、音楽として聴いても、色々な想像が生まれるところが楽しいところ。
同じ会場での2日間公演ということで、桜ソングメドレーは2パターンを聴くことができました。ただ同じものが2回でも充分楽しいのですが、こういう違う部分があることで、またお得な気分になれちゃうのが嬉しいところ。
そして、テーマの花に合わせた衣装も見どころの一つ。花柄でキラキラした、普通に考えたらまあまあ派手なジャケットとか、「今回は色が地味ですよね~」とおふたりが言うと(また言わなくてもこちらが勝手に)、う~ん、そう…かも…?地味…かも?とつい思ってしまうとか、こちらもだいぶキラキラ&原色衣装に目が慣れてしまっているのが恐ろしいところ(苦笑)。
風神雷神、展覧会の絵、ボレロといった、このデュオの魅力が存分に感じられる、絶対聴きたい曲も楽しめて、なんとも贅沢で楽しい時間でした。

_20180627_233210 _20180627_233936

おまけ。
浜離宮朝日ホールでのコンサートを聴くとなったら、いつも楽しみにしているのが、お寿司。
今回は2日連続で通い、そのうち1日はランチをいただきました。
どちらもいつもながら美味しくて大満足でした♪

2018年3月24日 (土)

古武道親睦会onCD

昨年秋に参加した、古武道のファンクラブイベントでのミニコンサートを録音したCDが届きました。

その時に書いた記事がこちら。
http://remit.cocolog-nifty.com/indoorkamediary/2017/11/vol9in-150b.html

収録曲は

  琥珀の道
  風の都
  木漏れ日の庭
  Hommage à Chopin
  赤とんぼ

この5曲。
なんというか…やっぱりライブ感が感じられる音色だなあと思うし、その場にいて聴いていたというのもあって、あの、台風が近づいていて雨の降る秋の日の空気も思い出すことができて、あれから少し時間が経って、とても素敵なプレゼントをいただけて、とても嬉しく楽しく聴くことができました。

2018年3月17日 (土)

風雅竹韻

_20180415_101147

今年も行ってきました。

藤原道山 尺八アンサンブル・コンサート
「風雅竹韻」
2018年3月15日(木)13:30より
浜離宮朝日ホールにて

アメイジング・グレイス
尺八三重奏曲「鏡」
尺八四重奏曲「彩画」
尺八合奏のための〈綾〉
----------------------
鶴の巣籠
尺八(五孔一尺八寸管)のためのエチュード(2010)
竹の群像
-----------------------



今回は、道山さんが演奏される曲は全プログラムのうち、半分くらい。
道山さんの尺八の音色はもちろん、たくさんの若い尺八奏者の方々の音色をたくさん聴くことができて、息の合ったアンサンブルのなかに、それぞれの音色に個性が見えたりするところがとても興味深かったです。
また、鶴の巣籠でステージだけではなくホール全体を使った演出では、音色や息遣いをより身近に感じたり、色々な方向から聴こえて反響する音色が面白く、心地良く感じられました。
今年も聴きに行くことができて良かったです♪

2018年1月24日 (水)

古武道新年会

Image_2

今年も行ってきました♪


古武道新年会 新春の狂詩曲
2018年1月21日(土)16:00より
世田谷パブリックシアターにて

[演奏曲]
 春の海
 リベルタンゴ
 TANGO-J
 そして僕らの旅は続く
※以下3曲ソロ曲
 (古)Julie-O
 (武)「男はつらいよ」のテーマ
 (道)慷月調
 パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏
 Legacy
 Intermezzo
---------------
 La Fiesta
※以下4曲、withNAOTOさん
 (オリジナル曲メドレー)
 材木座海岸
 ラプソディー・イン・ブルー
 HIRUKAZE
※以下4曲、with岡幸二郎さん
 メモリー
 めぐり逢い
 ( )
 I Dreamed a Dream
 百花繚乱
---------------
 You Raise Me Up※withNAOTOさん&岡幸二郎さん
 地平を航る風に

ここ数年は、一年の始まりがこのコンサートになりつつあります。
昨年が古武道10周年の記念の年で、今年は新たな一歩を踏み出したということもあってか、演奏曲にも、おお?という意外と言ってはなんですが、久しぶりにこの曲が聴けて嬉しいなあと思うものがいくつもあり、古武道らしい音色に身も心も満たされました。
そして、新年会といえばゲスト。バイオリニストのNAOTOさんと、歌手の岡幸二郎さん。古武道にNAOTOさんのバイオリンが加わって楽しさや音の厚みが感じられたり、歌が上手いってまさにこういうことだなあとうっとりせずにはいられない岡さんの歌声。そして、演奏の素晴らしさに加えて、それぞれにお話が面白くキャラが濃いおふたり。しかも、私が大好きな「のだめカンタービレ」にそれぞれに縁のあるおふたりのお話もお聞きできてうれしかったです。
一年の初めにふさわしい、素敵な時間を過ごさせていただきました♪

Image_3

おまけ。
今回は、ファン友さんと、近くのカフェへ。
最近、なかなかゆっくりお目にかかる機会のなかった方だったので、久しぶりに色々お話できて良かったです。

2018年1月 2日 (火)

ごく私的なイベントメモ(2018年分)

「イベントメモ」についての説明 この記事は、私がこれから出かける、もしくは購入する予定のものなどをまとめたメモです。2013年中は追加・変更があれば随時加筆修正し、日時を修正していきます。 個人的な備忘録的(もしくはまとめ的)性格の記事であるため、コメント、トラックバックとも基本的に受け付けておりません。コメント、トラックバックは各記事もしくは関連のある記事へお願いいたします。※ただし、コメントにつきましては、投稿できそうな記事がないときや、コメントを投稿するのにこの記事がいちばんふさわしいと思われるとき(何月何日の○○のイベントに私も参加します、など)のみ書き込みをお願いいたします。ここまでに記した内容にそぐわないと判断したコメントにはお返事いたしません。 すべての記事のコメント・トラックバックにつきましては、記事の内容に関連のないもの、管理人である私がふさわしくないと判断したものについては、その都度削除させて頂きます。 なお、このページにある項目については、日時の頭に付いているマークで項目の分類を行っています。 ◇チケットが取れていないもの、もしくは購入するかどうか決めていないもの。 ◆チケットが取れているもの、もしくは購入することが決まっているもの。 (↑この2つのマークが付いたものは、このページから後日削除されることがあります) ☆すでに出かけたもの、もしくは購入したもの。 ★このブログに感想記事が更新されているもの。タイトルから記事へリンクしています。


更新記録
2017.12.31 記事作成、2件登録
2018.01.02 記事公開

◆1月21日(日)16:00
古武道新年会Vol.4~初春の狂詩曲(ラプソディー)~
世田谷パブリックシアター

◆3月15日(木)13:30
藤原道山 尺八アンサンブルコンサート「風雅竹縜」
浜離宮朝日ホール(東京)

2017年12月31日 (日)

ごく私的なイベントメモ(2017年分)

「イベントメモ」についての説明
この記事は、私がこれから出かける、もしくは購入する予定のものなどをまとめたメモです。2013年中は追加・変更があれば随時加筆修正し、日時を修正していきます。
個人的な備忘録的(もしくはまとめ的)性格の記事であるため、コメント、トラックバックとも基本的に受け付けておりません。コメント、トラックバックは各記事もしくは関連のある記事へお願いいたします。※ただし、コメントにつきましては、投稿できそうな記事がないときや、コメントを投稿するのにこの記事がいちばんふさわしいと思われるとき(何月何日の○○のイベントに私も参加します、など)のみ書き込みをお願いいたします。ここまでに記した内容にそぐわないと判断したコメントにはお返事いたしません。
すべての記事のコメント・トラックバックにつきましては、記事の内容に関連のないもの、管理人である私がふさわしくないと判断したものについては、その都度削除させて頂きます。
なお、このページにある項目については、日時の頭に付いているマークで項目の分類を行っています。
◇チケットが取れていないもの、もしくは購入するかどうか決めていないもの。
◆チケットが取れているもの、もしくは購入することが決まっているもの。
(↑この2つのマークが付いたものは、このページから後日削除されることがあります)
☆すでに出かけたもの、もしくは購入したもの。
★このブログに感想記事が更新されているもの。タイトルから記事へリンクしています。

更新記録
2016.12.31 記事作成、11件登録
2017.01.02 記事公開
2017.04.30 8件追加、9件リンク追加、1件変更、1件削除
2017.05.03 1件リンク追加
2017.12.31 8件追加、18件リンク追加※更新終了

★1月21日(土)18:00
古武道新年会 vol.3
世田谷パブリックシアター(東京)

★(2016年)12月10日(土)~1月29日(日)
東山魁夷「習作 十二景」-彌生会とその時代
東山魁夷記念館(千葉)

★2月9日(木)~3月28日(火)
東山魁夷館平成28年度第Ⅵ期常設展示「芸術の世界に年齢はない」
東山魁夷館(長野)

★2月18日(土)13:00
俺たち賞金稼ぎ団
THEATRE1010(東京)

★2月28日(火)13:30
藤原道山「風雅竹縜」
浜離宮朝日ホール(東京)

★2月3日(金)-3月26日(日)
江戸の絶景 雪月花
太田記念美術館(東京)

★2月22日(水)-5月22日(月)
草間彌生 わが永遠の魂
国立新美術館(東京)

★3月8日(水)~6月5日(月)
国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業
ミュシャ展
国立新美術館(東京)

★3月10日(金)18:30
古武道 10th Anniversaryコンサート
館内ホール(横浜)

★3月30日(木)~5月30日(火)
東山魁夷館改修前特別展
東山魁夷 永遠の風景-館蔵本制作一挙公開-
東山魁夷館(長野)

★4月3日(月)-2018年3月31日(土)
ガレのジャポニスム展
北澤美術館(諏訪)
(1月24日(火)-4月24日(月)北澤コレクション名品展 春)

★4月18日(火)~7月2日(日)
ボイマンス美術館所蔵
ブリューゲル「バベルの塔」展
東京都美術館(東京)

★4月26日(水)13:00
ハムレット
東京芸術劇場プレイハウス(東京)

★5月17日(水)14:00
ハムレット
松本市民芸術館主ホール(松本)

★6月7日(水)13:30
藤原道山×SINSKE「四季-春夏秋冬-」
浜離宮朝日ホール(東京)

★7月4日(火)-8月6日(日)
大河ドラマ「おんな城主直虎」特別展「直虎から直政へ」
江戸東京博物館(東京)

★7月14日(金)19:00
藤原道山×SINSKE「四季-春夏秋冬-」
熱田区文化小劇場(愛知・名古屋)

★7月29日(土)15:30
青島広志の「バレエ音楽ってステキ!」
Bunkamuraオーチャードホール(東京)

★8月5日(土)18:00
軽井沢夏の宵の狂言
軽井沢大賀ホール(軽井沢)

★9月1日(金)18:00
野村萬斎「狂言を楽しむ会」
北野文芸座にて

★9月16日(土)-30日(土)
信濃美術館クロージング ネオヴィジョン 新たな広がり
信濃美術館(長野)

★9月26日(火)-11月26日(日)
運慶展
東京国立博物館(東京)

★10月28日(土)-11月26日(日)
創立130周年記念
皇室の彩(いろどり)展
東京藝術大学美術館(東京)

★10月24日(火)-2018年1月8日(月・祝)
ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
東京都美術館(東京)

★10月21日(土)-2018年1月28日(日)
北斎とジャポニスム展
北斎とジャポニスム展
国立西洋美術館(東京)

★10月28日(土)16:30/29日(日)
古武道 10th Anniversary Concert in 八ヶ岳 ~山紫水明の音~
古武道親睦会vol.9in八ヶ岳
八ヶ岳高原音楽堂(南牧)

★011月5日(日)15:00
古武道コンサート“十年祭”
まつもと市民芸術館小ホール(松本)

★11月26日(日)15:30
古武道 10th Anniversary“十年祭”ファイナル
東京国際フォーラム ホールC

2017年12月 5日 (火)

古武道10thAnniversary“十年祭”ファイナルin東京国際フォーラム

Image

ファイナルに行ってきました。

古武道コンサート
10thAnniversary“十年祭”
2017年11月26日(日)15:30より
東京国際フォーラムホールCにて


絆-そして東雲の空を共に翔よう-/妹尾武
翼/妹尾武
瀧~waterfall~/藤原道山
琥珀の道/一之瀬響
空に咲く花/古川展生
一心/藤原道山
交響曲第2番第3楽章/ラフマニノフ
おくりびと/久石譲
ラプソディー・イン・ブルー/ガーシュウィン
ーーーーーーーーーーーーーー
材木座海岸/妹尾武
WATER ISLAND/千住明
風の都/妹尾武
空へ-a Song for Apollo-/妹尾武
レスギンカ/ハチャトゥリアン
ピアノ協奏曲第2番第2・3楽章/ラフマニノフ
British Nobilmente/ウォルトン、エルガー
百花繚乱/三世杵屋正次郎
地平を航る風に/古川展生
輝く明日へ/妹尾武
ーーーーーーーーーーーーーー
そして僕らの旅は続く/妹尾武
リベルタンゴ/ピアソラ


古武道10周年記念ツアー“十年祭”締めくくりのコンサートを聴きに、東京国際フォーラムへ行ってきました。
今年、3月に横浜、秋になってから10月には八ヶ岳高原、11月には松本…とツアーの前半と後半にそれぞれ1回、それとは違うプログラムで1回、とそれぞれに違うタイプのコンサートを聴く機会がありましたが、ファイナルであるこのコンサートもまた、そのどれとも違う特別なコンサートで、どの曲も心地良く、かっこよく、…いつ、どのコンサートに行っても思うことではありますが、古武道の音楽が、古武道の3人のことが、やっぱり好きだなあとあらためて思います。
私が古武道の音楽を聴き始めたのは古武道デビューの翌年だったので、今年で9年になりますが、好きだなあと思いながら聴き続けていたらいつの間にかこんなに経ってしまった…という感じで、この時間が長いのか短いのかはよく分からないのですが、音楽を構成する様々なもの、旋律やハーモニーだったり、音色だったりリズムだったり…、自分が心地良いと感じるものが自分のなかに出来上がるのに古武道の音楽は大きな影響を与えているなあと今更ながら確認した感じでもありました。

Image_2

おまけ。
コンサート前に、とても久しぶりにお会いするファン友さんとランチしてきました。
この9年の間に、古武道の音楽を通じて様々な方とお会いし、そのなかには、この間ずっと変わらずどこかでお目にかかる方もいれば、今回ランチした方のように最近はなかなかお会いする機会がなかった方もいたり、または、今はまたお会いできるようになったけれど、ある時期、全くお会いできなかったことがある方もいたりするのですが、その方々それぞれが自分にとって大事な存在で、そういう方たちとともに、大好きな古武道の特別なコンサートで大好きな音楽を聴くことができたのはとても幸せなことだったなあと思います。

2017年11月 9日 (木)

古武道コンサートin松本

Image_6 Image_7

松本では6年ぶりです♪


古武道コンサート「十年祭」
2017年11月5日(日)15:00より
松本市民芸術館小ホールにて


SASUKE/妹尾武
翼/妹尾武
一心/藤原道山
瀧~Waterfall~/藤原道山
材木座海岸/妹尾武
百花繚乱/三世 杵屋正次郎
ピアノ協奏曲第2番第2・3楽章/ラフマニノフ
------------------------------
浜辺の歌/成田為三
空へ-for Apollo-/妹尾武
美女と野獣のテーマ/
おくりびと/久石譲
My Favorit Things/ロジャース
交響曲第2番第3楽章/ラフマニノフ
ラプソディー・イン・ブルー/ガーシュウィン
リベルタンゴ/ピアソラ
輝く明日へ/妹尾武
-----------------------------
見上げてごらん夜の星を/いずみたく


八ヶ岳高原でコンサート&ファンクラブイベントからの2週続けての古武道。
今回は松本です。
松本での古武道コンサートは2011年の「イツクシミ」ツアー以来、なんと6年ぶり。
もうそんなに経ってしまったのか…という思いとともに古武道の音楽の心地良さに浸り、とても幸せな時間でした。
そして、アンコール前の「輝く明日へ」を聴きながら、演奏する3人のバックに移るたくさんの懐かしい写真の数々を目にして、古武道の音楽とともに、自分もなんとたくさんの旅をし、色々な出会いがあったことか…というようなことをふと思い、自分でも上手く説明のできない感情がこみ上げて、危うく泣いてしまいそうになりました。
デビュー10周年の最後を飾る特別なコンサートがとうとう今月末まで近づいてきて…ますますそのコンサートが楽しみです。

2017年11月 8日 (水)

十年祭

Kobudojunensai_3

10周年記念。


古武道「十年祭」
DISC1 Original
01 SASUKE/妹尾 武
02 瀧~waterfall~/藤原道山
03  WATER ISLAND/千住 明
04  風の都/妹尾 武
05 空に咲く花/古川展生
06 百花繚乱‐「元禄花見踊」より/三代目杵屋正次郎/藤原道山
07 翼/妹尾 武
08 材木座海岸 with Strings/妹尾 武
09 地平を航る風に/古川展生
10 HOTARU/妹尾 武
11 空へ – a song for Apollo –/妹尾 武
12 そして僕らの旅は続く/妹尾 武
13 旅立ちの朝~絆 -そして東雲の空を共に翔よう-/妹尾 武
14 一心 feat.上妻宏光/藤原道山
15 輝く明日へ/妹尾 武
16 海に続く道/妹尾 武

DISC2 Standard/Cover
01 朧月夜 (岡野貞一)
02 Adagio Sostenuto~ピアノ協奏曲第2番第2楽章 (S.ラフマニノフ)
03 Libertango (ピアソラ)
04 My Favorite Things (ロジャース)
05 琥珀の道 (一ノ瀬響)
06 おくりびと –映画「おくりびと」より (久石 譲)
07 アランフェス協奏曲 第2楽章より (ロドリーゴ)
08 ハンガリー狂詩曲 第2番 (リスト)
09 レスギンカ with SINSKE (ハチャトゥリアン)
10 赤とんぼ (山田耕筰)
11 月の光 (ドビュッシー)
12 見上げてごらん夜の星を (いずみたく)
13 浜辺の歌 (成田為三)
14 ラプソディー・イン・ブルー (ガーシュウィン)

古武道デビュー10周年を記念するベストアルバム。 ファンとしては、ここに入ってないあの曲とかあの曲とかも良いのに〜という欲張りも言いたくなりますが、まあきっとムリなので(苦笑)、とはいえ古武道らしさを目いっぱい堪能できる楽しいアルバム。
最近はずっと道山さん×SINSKEさんのアルバムを車を運転しながら繰り返し聴いていましたが、このアルバムをカーステレオにセットして音が流れ出した瞬間、ああ私には他にもこんなに素敵なものがあった!と再確認して、ウキウキしてしまいました。
今月、10周年のコンサートツアーのファイナルコンサートがあります。このウキウキをもう少しキープして当日を迎えたいと思います♪

より以前の記事一覧