2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

映画

2018年1月 2日 (火)

1月の観たい映画

2018年になりました。
というわけで、今月もいつもの月と同様に、今月公開の作品を中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっているものには星印を付けています(★>☆)。

今月公開

13日 シネマ歌舞伎「京鹿子娘五人道成寺」
20日 嘘を愛する女★
27日 祈りの幕が下りる時☆

今月公開以外

     光
     火花
    不都合な真実2:放置された地球☆


以上が今月気になっている作品です。
いちばん気になっているのは「嘘を愛する女」でしょうか。
作品数としてはあまり多くはないので、雪が降ったりする足元の不安な時期ではありますが、少しずつ映画館に足を運ぶ機会を見つけながら映画を楽しもうと思います。
今年こそは、最近数年「これくらいは」と思いながら達成できずにいる、月平均2作品鑑賞を達成したいなあと思います。

2017年12月31日 (日)

12月の観たい映画その後

早いもので、今日で12月そして2017年が終わります。
今回は、今月映画館で観たぶんをまとめつつ、今年1年のぶんを月ごとにまとめます。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。

12月-----------
ミックス。
ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
オリエント急行殺人事件
DESTINY 鎌倉ものがたり
探偵はBARにいる3
11月-----------
無し
10月-----------
三度目の殺人
9月------------
君の膵臓をたべたい
関ケ原
8月------------
無し
7月------------
無し
6月------------
花戦さ
家族はつらいよ2
22年目の告白-私が殺人犯です-
5月------------
無限の住人
帝一の國
追憶
ちょっと今から仕事やめてくる
4月------------
チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~
夜は短し歩けよ乙女
3月のライオン前編/後編※前・後編それぞれを1作品とカウント
ラ・ラ・ランド
3月------------
無し
2月------------
無し
1月------------
本能寺ホテル
沈黙-サイレンス-


2017年、映画館で観た作品  22作品
        うち、日本映画   19作品
            外国作品   3作品


以上がこの1年間に映画館で観た作品でした。
昨年の記録を確認したところ、昨年は18作品だったので、それを上回ることができたのは良かったです。ただ、ここ数年「月に2作品くらいは観たい」と思いながらそれに届かず、今年も本当に近いところまで行きながら達成できなかったのは少し惜しかったなあと思います。
ただ、そんななかでも「これは絶対に私の好きな作品だ」と直感した作品(「チアダン(略)」「ミックス。」)を観ることができたり、以前から気になっていた本を映画の公開がきっかけで手に取ることができたり(「3月のライオン」「君の膵臓をたべたい」)、以前に読んだ本の映画化作品を観ることができたり(「沈黙」「夜は短し歩けよ乙女」「ちょっと今から仕事やめてくる」「オリエント急行殺人事件」)、久しぶりに観ることができた初日舞台挨拶つき上映が萬斎さん主演の作品だったり(「花戦さ」)…、それぞれに思い入れがあるものばかりだったのが良かったです。
また今年は、いつかやってみたい…と思っていた「映画館の近くのホテルに泊まって帰りの時間を気にせず映画をいくつも観たい」という夢(←おおげさ)も5月に実行することができました。またいつか時間が許すときにやってみたいと思っています。
来年は、もし可能なら鑑賞作品数を増やしたいとも思いますが、「これは!」と思うような作品、観終ってからもなんらかの思いが自分のなかに残るような作品に出会えたら良いなあと思います。

2017年12月30日 (土)

映画「探偵はBARにいる3」

Tanteihabarniiru3_2

2017年、映画館で観る22作目はこちら。

映画「探偵はBARにいる3」

ススキノの探偵は、助手・高田の後輩からの「連絡の取れなくなった恋人の行方を捜してほしい」という依頼を軽い気持ちで受け調べ始めるものの、そこにはススキノで幅を利かせるやくざ・北城が関わっていることが分かり…というお話。
とある1件の殺人事件に隠された真実、調べるうちに出会ったマリという女性の真実。中盤ぐらいで、きっとこういうことだろう…と予想がついたのですが、じつはそれは、間違っていました。それを知った探偵が涙とともに吐き出した言葉…、そう、私もそれが言いたかった!と思いましたが、もしかしたら、人ひとりを大きなことに突き動かすものは、他の人から見たら、そんなことで…というようなことなのかもしれません。

2017年12月29日 (金)

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

Destinykamakuramonogatari

2017年、映画館で観る21作目はこちら。

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

鎌倉に住む作家・一色正和と結婚し、人間・幽霊・魔物・神様が仲良く暮らすこの町で、戸惑いつつも次第にそんな生活に慣れ、新婚生活を楽しむ亜紀子。しかし、そんな日々は長くは続かず、ある日亜紀子は突然の出来事で幽体となってしまい、黄泉の国へ旅立つことに。そんな妻を取り戻すべく、正和は自分も黄泉の国へ向かう…というお話。
ドキドキハラハラが止まらない展開、ワクワクする映像、それに、前半に登場した細かなエピソードが実は伏線で、後半に入ってどんどん回収されていく、なんとも言えない気持ちよさ。とても面白く、そして感動する場面もあり、楽しむことができました。

2017年12月24日 (日)

映画「オリエント急行殺人事件」

Orientkyukosatsujinjikenmovie

2017年、映画館で観る20作目はこちら。

映画「オリエント急行殺人事件」

トルコのイスタンブールからフランスのカレーまで走る寝台特急オリエント号に乗車した探偵・ポアロは、あくどい手口で財を成したといわれる大富豪・ラチェットから「何者かから脅迫されている。自分を守ってほしい」と持ち掛けられますが、その依頼を断ります。その矢先、列車は大雪に見舞われ立ち往生し、客室でラチェットの他殺死体が発見される…というお話。
ポアロ、ラチェット、そしてその他の乗客や乗務員など、登場する役者さんたちの存在感、雰囲気がそれぞれに素敵で、豪華列車の優雅な旅も素敵(まあ、そこで大変な事件が起こってしまうわけではありますが…)。
そして、ポアロの手で犯人が明らかになり、その犯行に至るまで、そしてその犯行の様子…、多くは語らないのに、そこに犯人の心情がものすごく伝わってくるものが表現されていて、自分でもまさかと思ったのですが、自然に泣いていました。
良い作品をみたなあと思います。

2017年12月 6日 (水)

映画「ミックス。」

Mix

2017年、映画館で観る18作目はこちら。

映画「ミックス。」

失恋をきっかけに、自分を裏切った彼氏(卓球選手)を取り戻そうと、子どもの頃に嫌々ながら打ち込んだ卓球を再び始めた主人公・多満子と、妻と娘に振り向いてほしい卓球初心者・萩島。そして多満子の実家の卓球場に通う人々。それぞれの人がそれぞれの理由で卓球に打ち込むお話。
この作品、最初に映画館で予告編を見たときに、これは絶対私の好きなお話だ!と思いました。そしてその期待どおり、いえ、それ以上の映画でした。
メインどころの人たちはもちろんみんな魅力的でしたが、ちょい役の役者さんたちが隅々まで豪華すぎて、それがまた魅力的な役どころだったりして、見逃せないシーンばかりで…、お話のなかの人たちと一緒に怒ったり喜んだり悲しんだり心配して、そしてたくさん笑って泣いて…、最高に楽しい時間を過ごすことができました。

2017年12月 1日 (金)

12月の観たい映画

今日から12月。
今月もいつもの月と同様に、今月公開の作品を中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっている作品には星印をつけています(★>☆)。


今月公開

1日 探偵はBARにいる3☆
8日 オリエント急行殺人事件☆
9日 DESTINY鎌倉ものがたり★

---------------------------

今月公開以外

   光
   ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~☆
   ミックス。★


以上が今月気になっている作品です。
先月映画館に行かれなかったぶん、見逃している作品もありますが、この12月に映画館で観られる作品に色々と楽しみなものが残っていて、年末で色々と慌ただしいなかですが、そんな時だからこそ映画を楽しめたらいいなあと思います。・


2017年11月30日 (木)

11月の観たい映画その後

今日で11月も終わりということで、今月も映画館で観た作品を中心にまとめを…と言いたいところですが。
今月、一度も映画館に行くことができませんでした。
忙しかったりしたのはありますが…まあ、それとともに映画館に行くところまで自分の気持ちが持っていかれなかったというところもあるかもしれません。
さて今年も残すところあと1か月、最後の月くらい映画を楽しみたいと思います。

2017年11月 1日 (水)

11月の観たい映画

今日から11月。今年も残すところあと2か月となりました。
というわけで今月もいつもの月と同様に、今月公開のものを中心に、個人的に気になっているものをまとめます。
なお、なかでもとくに気になっているものには星印をつけています(★>☆)。


今月公開 

  3日 ゴッホ~最期の手紙~
      ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

 17日 不都合な真実2:放置された地球

 25日 光

今月公開以外

     エルネスト
     ミックス。

以上が今月の気になっている作品です。
映画館に行く時間があるのか…微妙なところではありますが、今月も、一度くらいは映画館に出かけたいところです。

2017年10月31日 (火)

10月の観たい映画その後

今日で10月も終わり。
ということで、今月も、映画館で観た作品を中心にまとめます。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。

今月、映画館で観た作品

三度目の殺人

10月はこの1作品でした。
バタバタするだろう…という予想はしていましたが、とはいえ、映画を観に行く時間は作ればあるだろう…という予想もしていたのですが。
なかなか行く時間がないというか、そういうモチベーションにならなかったというか。
そんななかで、1回は映画館に行かれたというのは、まだマシだったのかもしれません。
11月は…どうなるでしょうね…。

より以前の記事一覧