2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

映画

2019年7月 1日 (月)

7月の観たい映画

今日から7月。
ということで、今月もいつもの月と同様に、今月公開のものを中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっている作品には星印をつけています(★>☆)。


今月公開

 12日 トイ・ストーリー4☆
 19日 天気の子
 26日 アルキメデスの大戦

今月公開以外

     ザ・ファブル☆
     今日も嫌がらせ弁当★
     新聞記者


以上が今月気になっている作品です。
今月公開のものよりも、先月までに公開になったものの方が気になっている感じ。
とりあえず、気になる度合いの大きいものから少しずつ見ていこうと思います。

2019年6月30日 (日)

6月の観たい映画その後

今日で6月も終わり。
ということで、いつもの月と同様に、今月映画館で観た作品を中心にまとめを。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。


今月映画館で観た作品

アガサ・クリスティー ねじれた家

コンフィデンスマンJP<ロマンス編>

長いお別れ

以上3作品が今月映画館で観た作品でした。
1作品も観られなかった先月に比べたらたくさん観られたなあと思いますが…、体調不良(主に自業自得ですが)が無かったら、もっといけたな…という気もしています。

それからこちらも。


今月DVDで見た作品

スマホを落としただけなのに

以上1作品が今月DVDで観た作品でした。
これも、体調不良もありますが、録画したテレビドラマを見るとか、そういう「見る」系の用事をため込んでしまっていて、たくさんは見られませんでしたが、だいぶ前から見よう見ようと思っていた作品が見られたのは良かったです。

来月も、色々な楽しい作品に出会えますように。

2019年6月24日 (月)

映画「スマホを落としただけなのに」onDVD

Sumahowootoshitadakenanonimovie

2019年、DVDで見る5作目はこちら。

映画「スマホを落としただけなのに」

彼氏がスマホを落としたことで始まる恐ろしい事件のお話。
原作を読んでから見たので、犯人も結末も分かっていたのに、かなり恐ろしかったです…。
それに、原作とは違うキャラクター設定になっていた登場人物がいて、疑わしそうな雰囲気の人が増えていたので、まさか、原作と違う展開…?と疑ったりして、少しハラハラさせられました。
そして、犯人の壊れ具合を見事に演じていた役者さんの表情とか…鬼気迫る感じで、本当に恐ろしかったです…。
スマホ…、持っていないときにはそれほど必要性を感じない機能もあった気もするのに、いざ持ち始めたら、不便に感じたり不安に思ったり…、そういう自分の気持ち自体も怖いし、その中身を悪意と技術のある人に見られるということを考えると、それも本当に恐ろしいなあと思いました…。

2019年6月20日 (木)

映画「長いお別れ」

Nagaiowakare 

2019年、映画館で観る11作目はこちら。

映画「長いお別れ」

東京郊外の東家の母からの電話で父の誕生パーティーに訪れたふたりの娘。そこで、父が認知症になったと知らされる…というところから始まるお話。
今後自分の身にも起こる可能性のあることではありますが、そうなったとき、自分はちゃんとできるかなとか…色々な思いが胸をよぎりつつ。
病状が進んで大変なことが起こったり、娘ふたりのそれぞれの家庭や恋愛の問題が起こって見ているこちらまでいたたまれない気持ちになったり、そうかと思えば、お父さんとお母さんのお互いを大好きすぎる様子とか、家族のなかで交わされる会話とかで、ほっこりしたりつい笑っちゃうようなところとか…、色々な要素が詰まっていて、とても濃いのに、見終ったときにはなんだか清々しくて。
なんだか本当に素晴らしかったです。

2019年6月12日 (水)

映画「コンフィデンスマンJP<ロマンス編>」

Confidensmanjpmovie

2019年、映画館で観る10作目はこちら。

映画「コンフィデンスマンJP<ロマンス編>」

香港の女帝・氷姫ことラン・リウを新たなターゲットに据えた、詐欺師のダー子とボクちゃんとリチャード(そしてその仲間たち)。
そこに立ちはだかったのは、ダー子と過去に恋仲だった(?)恋愛詐欺師のジェシー、そしてかつてダー子たちが大金をだまし取った日本のゴッド・ファーザーこと赤星。どうなる、三つ巴の戦い…!というお話。
いやもう…ダー子(長澤まさみさん)に、ボクちゃん(東出昌大さん)に、リチャード(小日向文世さん)、もう最高。五十嵐(小手伸也さん)の相変わらずの「いたのか、五十嵐」的な扱いにもニンマリ。ドラマで登場した色んなゲストキャラ(ダー子たちのターゲットになった人々や、詐欺師や、子猫ちゃんたち)も、これでもかというくらいジャンジャン登場して楽しませてくれます。ドラマのときにもあった「えっ!この人がこんなところにこんな役で!」的なサプライズのキャスティングが今回も…!本当に楽しすぎました。
そして今回の、香港を舞台にした史上最大のコンゲーム。それにしても…そんなところから始まってたのか!なびっくりな仕掛けになっていました。ダー子…同じ業界に生きるなら絶対敵に回しちゃいけない人です…。
そして、劇場公開直後に放送されていたスペシャルドラマの冒頭の場面に、ここでこうやって繋がったのね…という感じで、当たり前のように存在していたダー子の弟子・モナコ(織田梨沙さん)はこうやってこの一味(?)に…という答え合わせを映画でした感じ。
リウ(竹内結子さん)とジェシー(三浦春馬さん)の「ローマの休日」風デートや、ダー子とジェシーのinニューヨークのラブラブ(?)な場面とか、美しい映像もたくさんあって、本当に贅沢で楽しい映画でした。機会があるなら、もう一度、映画館で観たいです。

2019年6月11日 (火)

映画「アガサクリスティー ねじれた家」

Nejiretaiemovie

2019年、映画館で観る9作目はこちら。

映画「アガサ・クリスティー ねじれた家」

巨額の財産を持つ老人が毒殺される事件が起こり、遺産問題、人間関係などそれぞれに動機のありそうな家族の人々のなか、本当の犯人は誰なのか…というお話。
映画を観る前に原作を読んでいたのですが、主人公で探偵役のチャールズの役どころが、この“ねじれた家”に住む人々との間で、探偵vs容疑者たち、という形を鮮明にするためなのか、殺された老人の孫娘・ソフィアとの経緯や現在の関係など、かなり原作とは違った部分がたくさんありました。
観ている最中とか観終ってすぐには、その変更要りました?と思った部分も、上に書いたような理由でそうしたのだと言われれば、まあ…そうなのかな…?と思えないところもあり、前々から個人的には映像として見せるのに面白く魅力的になったりキャラクターの見せ方として説得力があるなら原作と違っても構わないと思う方なので、ソフィアの大伯母(被害者の義姉)役のグレン・クローズのお茶目な部分と狂気を感じさせる部分どちらも素晴らしく、登場人物それぞれのイヤ〜な感じとか、古めかしくいかにも何か起こりそうなお屋敷などの舞台を楽しみました。

2019年6月 1日 (土)

6月の観たい映画

今日から6月。
ということで今月もいつもの月と同様に、今月公開の作品を中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっている作品には星印をつけています(★>☆)。


今月公開

 14日 泣くな赤鬼
 21日 ザ・ファブル☆
 28日 今日も嫌がらせ弁当

今月公開以外
 
     長いお別れ☆
     空母いぶき☆
     居眠り磐音☆
     コンフィデンスマンJP<ロマンス編>★
     アガサ・クリスティー ねじれた家☆

以上が今月気になっている作品です。
先月、一度も映画館に足を運べず、気になっていた作品を観に行くことができていないので、まずはそこから始めようと思います。
なかでもとくに、「コンフィデンスマンJP<ロマンス編>」。これは絶対に見逃せません。ドラマが放送されていたとき、本当に大好きでした。映画化されると知って、その公開をずっと待っていました。10連休中のドラマ再放送で予習・復習完璧なので、映画館で観るのが本当に楽しみです。

2019年5月31日 (金)

5月の観たい映画その後

今日で5月も終わり。
ということでいつもの月と同様に、映画館で観た作品を中心にまとめを。
と言いたいところですが。
今月、映画館でも、それ以外でも、映画を観る機会がひとつもありませんでした。
慌ただしかったから…とはいえ、連休もあったのになあ…、映画館に一度くらい行けたんじゃないかなあ…、と少し残念です。
来月はそのぶん取り返せたら…と思います。

2019年5月 2日 (木)

5月に観たい映画

5月になりました。
そして令和が始まりましたが、いつもの月と同様に、今月公開のものを中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、そのなかでもとくに気になっている作品には星印を付けています(★>☆)。


今月公開

 17日 居眠り磐音☆
     コンフィデンスマンJP ロマンス編★
 24日 空母いぶき☆
 31日 長いお別れ

今月公開以外

     キングダム
       アガサ・クリスティー ねじれた家☆
     運び屋


以上が今月気になっている作品です。
このなかでは何といっても、「コンフィデンスマンJP ロマンス編」です。
ドラマが放送されていたとき、本当に大好きで見ていたもの。映画化されると聞いてずっと待ちに待っていました。本当に楽しみです。
このほかにも「居眠り磐音」「空母いぶき」は予告を見て気になっているもの。それから、最近読むようになったクリスティー作品原作の「ねじれた家」も観たいのですが、近場の映画館で観られるところがなさそうなのが悩ましいところです。
なにはともあれ、今月も少しでもたくさん映画館に足を運び、良い作品に出会えますように。

2019年4月30日 (火)

4月の観たい映画その後

今日で4月も終わり。
そして平成も終わりますが、今月もいつもの月と同様に、映画館で観た作品を中心にまとめます。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。

今月映画館で観た作品

グリーンブック

翔んで埼玉


以上2作品が今月映画館で観た作品でした。
映画館以外、DVDやテレビの放送で見た映画は残念ながらありませんでした。
来月も、そして明日から始まる令和も、良い映画と出会えますように。

より以前の記事一覧