2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

映画

2019年9月 1日 (日)

9月の観たい映画

今日から9月。
ということで今月もいつもの月と同様に、今月公開の作品を中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっている作品には、星印を付けています(★>☆)。

今月公開

  6日 台風家族☆
 13日 記憶にございません!★
     人間失格 太宰治と3人の女たち☆
     ある船頭の話
 20日 アイネクライネナハトムジーク
     3人の信長☆
 27日 任侠学園☆

今月公開以外

     引っ越し大名!★
     天気の子☆

以上が今月気になっている作品です。
特に気になっている★印を付けているのは2作品だけではありますが、☆印の作品はもちろん、どれもなるべく映画館で観たい作品ばかり。
今月中に全部観るのは難しいかもしれませんが、今月は、なるべくたくさん映画館に足を運んで楽しみたいと思います。

2019年8月31日 (土)

8月の観たい映画その後

今日で8月が終わり。
ということでいつもの月と同様に、映画館で観た作品を中心にまとめます。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。


今月映画館で観た作品

 ダンスウィズミ―

 劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~


以上2作品が今月映画館で観た作品でした。
あともう1作品くらいは観たいところでしたが、観た作品についてどちらも楽しむことができたので良かったと思います。
DVD・テレビで見た映画は今月はありませんでした。
お盆休みを利用して、たくさん観られれば良かったのですが、暑さや色々な事情で溜まっていた用事を片づけたりすることが優先になり、あまり映画鑑賞に時間を割くことができなかったのは少し残念でした。
来月、また映画で楽しい時間が過ごせるといいなあと思います。

2019年8月29日 (木)

映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」

Ossanslovemovie

2019年、映画館で観る14作目はこちら。

映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」

春田と牧が気持ちを確かめ合い、春田が上海へ転勤。あれから1年。
東京に戻ってきた春田は、上司の黒澤部長たちに歓迎を受けるなか、牧が本社に異動したこと、突然現れた本社のプロジェクトチームの面々のなかに牧の姿が…というところから始まるお話。
離れていた時間、牧の異動、春田の新しい後輩・山田正義(ジャスティス)、牧の新しい上司・狸穴(まみあな)の存在と、部長に起こったまさかの事態が増幅させていく、すれ違い。とても切ないです。
そんななかでも、束の間訪れる仲睦まじい時間。きゅんとします。
と、同時に、これまでのお話(ドラマ版)を彷彿とさせる場面、たとえば部長と牧の春田をめぐっての、どちらも大人げない本気のバトルなどを次々と見せてくれて、どれだけサービス精神旺盛なのか、と。笑い過ぎてしんどいです(←ほめてる)。
そして…命の危険にさらされる面々。営業所のメンバー(もちろん牧を含む)のチームワーク、さすがです。
エンドロール後の不意打ちのようなあの場面とか…、とにかく最初から最後まで、たくさんの魅力が詰まったお話でした。

2019年8月24日 (土)

映画「ダンスウィズミ―」

Dancewithme

2019年、映画館で観る13作目はこちら。

映画「ダンスウィズミ―」

子どもの頃からミュージカルが苦手なOLの静香が、あるきっかけで、音楽が聞こえると、まるでミュージカルスターのように歌い踊り出す体になってしまい、そんな体になってしまった原因を追って、あちこち駆けまわり、一癖も二癖もある人々と出会い、歌って踊る…というお話。
私は、生の舞台も映画も、ミュージカルを見るのは大好きですが、本当に現実の世界で歌って踊ったらどんなことになってしまうのか…という、洒落にならなさを、可笑しみを交えつつもまざまざと見せつけられた感じ。
まあ…ここまでのことはなかなか起こらないだろうとは思うのですが…。
そして、私たちの暮らすこの世界、日常生活が、普段どれほどの音、音楽で溢れているのか、いざシャットアウトしようと思ってもそれがどれだけ難しいことのか、ということも考えずにはいられませんでした。
と、まあこんなことを考えつつも、歌と踊り、現実には歌ったり踊ったりしそうにない人が歌ったり踊ったりするギャップなど、たくさん楽しませてもらいました。

2019年8月 1日 (木)

8月の観たい映画

今日から8月。
ということで、今月もいつもの月と同様に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっている作品には星印を付けています(★>☆)。


今月公開

 16日 ダンスウィズミ―★
 23日 劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~★
 30日 引っ越し大名!☆

今月公開以外

     アルキメデスの大戦
     天気の子☆
     トイ・ストーリー4

以上が今月気になっている作品です。
ほとんどの作品に星がついていて、あまり意味がない感じになってしまいましたが…。
大好きな監督さんの作品、大好きなドラマの映画化作品、予告を見ただけで好きそうなお話な作品。
この3つが公開になるので、取りこぼしのないように、なんとか観たいと思います。
そして、ついでに来月公開の作品も調べたのですが、これがまた気になる作品が結構あるので、今月観られるものはなるべく先に延ばさずにどんどん観ていきたいところです。

2019年7月31日 (水)

7月の観たい映画その後

今日で7月が終わり。
ということでいつもの月と同様に、今月映画館で観た作品を中心にまとめます。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。


今月、映画館で観た作品

 今日も嫌がらせ弁当


以上1作品が今月映画館で観た作品でした。
個人的には、もっと観たい気持ちもあったし、時間の余裕もあるはずだったのですが、色々と予想外の出来事(主に自分自身の体調)があって、なかなか思うようにはなりませんでしたが、そんななかでもなんとか、気になっていた作品を見に出かけることができて良かったです。
暑い日が続くなかではありますが、来月も楽しい時間が過ごせますように。

2019年7月22日 (月)

映画「今日も嫌がらせ弁当」

Kyoumoiyagarasebentou

2019年、映画館で観る12作品目はこちら。

映画「今日も嫌がらせ弁当」

反抗期に突入した娘と、娘の生意気な態度に腹を立て、娘の嫌がる“キャラ弁”で逆襲する母親の物語。
たとえ嫌がらせであろうと、お弁当づくりにこんなに手間がかかっていたらそれは、愛情以外の何物でもない、と思いました。
何かのきっかけで、ふたりの仲が改善されそうになるたび、何かが起こって、またもと通り。
母が、娘を思って(嫌がらせとかそんなことでもなく)することが、娘の癇に障る。
そういうのも反抗期らしいもどかしさだなあと思いました。
そんななかで、母の作った最後のお弁当に泣かされました…。
子どものうちはなかなか気づくことのできない、親の愛や思いがあふれているお話でした。

2019年7月 1日 (月)

7月の観たい映画

今日から7月。
ということで、今月もいつもの月と同様に、今月公開のものを中心に、個人的に気になっている作品をまとめます。
なお、なかでもとくに気になっている作品には星印をつけています(★>☆)。


今月公開

 12日 トイ・ストーリー4☆
 19日 天気の子
 26日 アルキメデスの大戦

今月公開以外

     ザ・ファブル☆
     今日も嫌がらせ弁当★
     新聞記者


以上が今月気になっている作品です。
今月公開のものよりも、先月までに公開になったものの方が気になっている感じ。
とりあえず、気になる度合いの大きいものから少しずつ見ていこうと思います。

2019年6月30日 (日)

6月の観たい映画その後

今日で6月も終わり。
ということで、いつもの月と同様に、今月映画館で観た作品を中心にまとめを。
なお、作品名からこのブログ内の感想記事へリンクしています。


今月映画館で観た作品

アガサ・クリスティー ねじれた家

コンフィデンスマンJP<ロマンス編>

長いお別れ

以上3作品が今月映画館で観た作品でした。
1作品も観られなかった先月に比べたらたくさん観られたなあと思いますが…、体調不良(主に自業自得ですが)が無かったら、もっといけたな…という気もしています。

それからこちらも。


今月DVDで見た作品

スマホを落としただけなのに

以上1作品が今月DVDで観た作品でした。
これも、体調不良もありますが、録画したテレビドラマを見るとか、そういう「見る」系の用事をため込んでしまっていて、たくさんは見られませんでしたが、だいぶ前から見よう見ようと思っていた作品が見られたのは良かったです。

来月も、色々な楽しい作品に出会えますように。

2019年6月24日 (月)

映画「スマホを落としただけなのに」onDVD

Sumahowootoshitadakenanonimovie

2019年、DVDで見る5作目はこちら。

映画「スマホを落としただけなのに」

彼氏がスマホを落としたことで始まる恐ろしい事件のお話。
原作を読んでから見たので、犯人も結末も分かっていたのに、かなり恐ろしかったです…。
それに、原作とは違うキャラクター設定になっていた登場人物がいて、疑わしそうな雰囲気の人が増えていたので、まさか、原作と違う展開…?と疑ったりして、少しハラハラさせられました。
そして、犯人の壊れ具合を見事に演じていた役者さんの表情とか…鬼気迫る感じで、本当に恐ろしかったです…。
スマホ…、持っていないときにはそれほど必要性を感じない機能もあった気もするのに、いざ持ち始めたら、不便に感じたり不安に思ったり…、そういう自分の気持ち自体も怖いし、その中身を悪意と技術のある人に見られるということを考えると、それも本当に恐ろしいなあと思いました…。

より以前の記事一覧