2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

日記

2020年1月 1日 (水)

新年のご挨拶

_20200102_233557

2020年になりました。
みなさま、あけましておめでとうございます。
ここ数年、更新が滞りがちなことが続き、本当によくないなあと思いながら「できる範囲でやるのだ」と少し方針転換しながら乗り切った1年でした。…まあ、ちゃんと乗り切れたのかどうか、疑問も残るところではありますが…。
そういうなかでも見て下さっている方が少しでもいらっしゃれば、本当に申し訳なくもありがたい気持ちでいっぱいです。
最後になりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月27日 (金)

代車生活

_20191230_090306 _20191230_090339

実は、この2週間ほど代車に乗っておりました…。
自分の不注意で、車にかなり大きな傷をつけてしまいまして…修理に出しておりました…。
その傷というのがもう本当に結構なひどい傷で。ショック過ぎて、その傷が凄すぎて、その傷の状態を写真に撮ることもできなかったです…。
年内に仕上がる予定ということではありましたが、もしかしたら代車で年を越すこともありうる…という覚悟もしていましたが、なんとか修理から戻ってまいりました…。
びっくりするくらい綺麗に直っていて、本当にありがたいことです。
代車での通勤その他は、借り物ということでやっぱりいつもとは違う緊張がありましたが、とても新しい車を代車として貸していただいたので、自分の車を買った12年くらい前には全くなかったような機能がついていたので、それをちょっと試してみたりするのを楽しんだりもして、実際に新しい車を買ったら…というような想像もするにはしたのですが。
でもまだしばらくは、今の車を乗ることができる間は乗っていたいと思うので、せっかくとても綺麗に直していただいたことですし、今まで以上に気を付けて運転したいですね…。

2019年11月29日 (金)

点検と部品交換

_20191108_100053

先日、12年の付き合いになる愛車・デミオにちょっとしたトラブルが。
出勤途中、こんなランプが点灯。
エンジンのマークだということに気がつくまでにだいぶ時間がかかったダメな私。。。
取扱説明書やネット検索の結果「そのまま走るのは危険」「すぐに車を停めて連絡」など、怖い言葉が。
いつもお世話になっているマツダのお店で調べていただいた結果、「エンジンの側面についている“ノックセンサー”の不具合」とのこと。
ノックセンサーという部品の名前を、初めて聞いた私。。。
そして、今月はちょうど12ヶ月点検があったので、その機会に部品の交換をしていただきました。
それまでの間、車を運転するのには問題ないということだったのでいつも通り使用していましたが、運転中にほぼずっと点灯しているランプの存在、新たになにか問題が起こって車が動かなくなったらどうしようという不安があったので、無事に部品交換がすんで、まだしばらくはこの車に乗ることができそうで、本当によかったです。

2019年11月 6日 (水)

演奏会11/4

演奏会に参加してきました。
この時期の演奏会は、いつもご一緒する機会のあるお箏の流派の発表会です(私は尺八で合奏に参加)。
今年はそちらの流派で家元の先生が新しく就任され、その記念として、家元の先生をお招きしての特別な演奏会でした。
ということで、家元の先生が演奏に参加される合同の曲が演奏曲目に組み込まれ、いつもよりもたくさんの曲に参加することになりました。
合奏の練習や自己練習に忙しい日々でしたが、なんというか…本番を終えてみて、自分自身の練習不足が出てしまったなあという感想で、反省するところばかりでした。
また、いつもはあまり使っていなかった楽器…一尺六寸管を使用する曲があり、本当にずっとその楽器での練習をさぼっていたので、音を出すのにも苦労する始末で、それも反省。
反省、反省…という演奏会でしたが、それもこの先の練習へのモチベーションにできればいいなと思います。

2019年11月 5日 (火)

台風19号

先月上陸した台風19号。
私の住む長野県は、普段、あまり台風の大きな被害を受けることは少ないのですが…、千曲川の堤防が決壊するなど、大きな被害が出てしまいました。
私の住むあたりでも大きな川が氾濫危険水域を超えて避難勧告が出たり、山間部で土砂崩れが起こったり停電が起こったりもしましたが、そういうなかでも私自身は全く被害を受けることはなく過ごせていることに感謝しつつ…、いつもの暮らしが突然無くなってしまった方々のことを思うと、なんとも…言葉がありません。
私のなかでは、山梨から東京にかけての交通網が台風の被害を受け、いつも東京方面へ出かけるときに利用している中央線特急が約2週間ほど運休になってしまったことが大きかったです。この運休の間に出かける予定があったのですが、迂回ルートはこういった状況のなかで利用するには不安もあり、予定を取りやめることになりました。残念な気持ちはありましたが、こんな状況だし仕方ないという気持ちの方がずっと大きかったです。
そして、運転が再開された翌日、仕事帰りに駅の近くを通ったときに、特急列車が走っているのを偶然見かけ、久しぶりのその姿に、日常が戻ってきたな…と感じました。
とはいえ、被災された方々に日常が戻ってくるのはまだまだ先になりそうな情報も、日々伝わってきます。
被災され、命を落とされた方のご冥福をお祈りし、大切な人を失くされ、大切なものを失った方々に、一日でも早く安心して暮らせる環境が戻ってくることを願うばかりです。

2019年8月19日 (月)

リラコ

_20190812_094442

夏の暑さをしのぐため、今更ですが…ユニクロのリラコを部屋着用に買いに行きました。
こういうものがあるということは知っていたし、買い物に出かけたときに見たこともあったのですが、自分がいざ買おうと思うと、シンプルなものから個性的な柄のものまで、こんなにたくさんあるんだなあ…とびっくり。
そして、いざはいてみるとみると、こんなに涼しくて軽くて快適なものだったのか…とびっくり。
本当に、もっとはやく使えばよかったです。
お盆休み中、台風の影響で思ったほど暑い日が少なかったとはいえ、エアコンのない部屋で過ごす時間が多いなかでも、リラコのおかげで過ごしやすくなりました。

2019年6月14日 (金)

演奏会6/8

先日、演奏会に参加してきました。
先月もひとつ、演奏会に参加したのですが、そちらは箏・三弦・尺八による三曲の演奏会。
今回は、尺八を吹く人たちだけの、尺八の演奏だけの演奏会に参加してきました。
昨年初めて参加させていただき、もう本当に分かりやすく失敗もしたので、ひとりで舞台に出て演奏する怖さを味わったのですが、今年も。
リハーサルで吹いたとき、いまいち上手く行かない部分があり心配しながら舞台に出ましたが、緊張しながらも、ものすごく大きな失敗をするわけでもなく、演奏し終わることができました。
とはいえ、課題はまだまだたくさんあるのですが…。
そして、この演奏会は出演する人たちは演奏以外にも色々な仕事があり、今回私も裏方の仕事を任せていただき、全く初めての経験だったので緊張し、上手く行かないところもありましたが、少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。
終演後には慰労会があったのですが、これがもう…。
楽しくなりすぎて、お酒を飲み過ぎて、少し記憶が曖昧なところがあり、翌日、今までに経験のないレベルの二日酔いになり、体調不良に悩まされることに…。お酒はもう当分飲みたくない…という気分に…。
体調が悪いのもありますが、記憶が曖昧だったりする部分で周りの方にご迷惑をおかけしている気がして…自己嫌悪に陥ることに…。
来年もこの演奏会に参加できたらいいなあとは思っていますが、お酒には、本当に気を付けたいと思っています…。

2019年5月28日 (火)

演奏会5/19

Ensoukai20190519

先日、演奏会に参加してきました。
所属する三曲協会の演奏会で、私は3つの曲に尺八の演奏で参加させていただきました。
自主的な練習はもちろん合奏するメンバーでの練習など、3つが同時進行だったのでかなり慌ただしい日々でした。
すべてが完ぺきだったとは言えない部分もありましたが、それぞれの曲が、自分のなかでは練習の成果が出せたと思える結果だったのは良かったです。
また、演奏でご一緒させていただいた先生方やそのほかの先生方とも色々なお話をさせていただけたことも貴重な時間となりました。
来月、もう一つ演奏会に参加する予定があるので、そちらの練習に移らなければ…。

2019年5月 6日 (月)

八重桜と散歩道

_20190504_112824

この連休中、八重桜を見に行きました。

_20190428_123357 _20190504_112851

4月の下旬に暖かい日が続いていたので、5月に入ってからでは遅いかもしれない…!と4月最後の週末に見に行ってみたときの様子が、左の写真。予想に反して、全くと言っていいほど咲いていませんでした。
そして約1週間後、5月に入ってから観に行ったときの様子が、右の写真。全く同じ枝を映したわけではないのですが…、花が咲いているのと咲いていないのとでは、全く違う印象。

_20190504_112728

この八重桜がある場所は、私が普段よく行く図書館の建物の裏です。
小さな川が流れていて、遊歩道も整備されていて、図書館で本を借りたりするついでにすこし外を歩いたりするのに気持ちがよく、お気に入りの場所です。
八重桜が終わると新緑の美しい季節がやってきます。

2019年5月 1日 (水)

令和元年

今日から令和元年です。
昨日で約30年余り続いた平成という時代が終わりましたが、昭和天皇が崩御され、平成という時代が始まったとき小学生だった私は昭和生まれではありますが、平成は、今までの私のすべてが詰まっている時代だったので、寂しさや感慨深さがあります。
4月1日に新元号が発表されたときの感想は、「平成」という元号が発表されたときと同じく、あまりピンと来ない気がする…というものではありましたが、きっとこれからなじみのあるものになっていくんだろうなあと思います。それに、今回はスマホで会見の様子を生中継で見るとか、ニュースアプリからの通知を見るとか、そういう形で知った人もたくさんいると思うのですが、そういうのが今の時代らしいという気もしました。
天皇制について、生前退位について、人それぞれに思うところはあると思うのですが、個人的には、平成の30年間は、考えられないような大きな災害や事件や経済的な問題などが起こったなか、今日から上皇上皇后陛下となられたお二方がいらっしゃったことはつらい状況に直面する人々には心強かっただろうし、そういうお役目を退位という形で終えられ、今より少しはゆっくり過ごされるというのは、おめでたいと言っていいのかは分かりませんが、悪いこととも思えないなあと思います。
この2日間、退位・即位に関する儀式を目にし、新しい天皇皇后両陛下のお姿を目にし、ああ時代が移り変わっていくんだなあと少しずつ実感がわいてきました。儀式って伝統を守るという意味もあるけれど、そういうものを経て気持ちも移り変わっていくために必要なんだなと改めて思いました。
令和という新しい時代が、少しでも良い時代になるように、そうであってほしいという希望も込めて、願わずにはいられません。

より以前の記事一覧